校歌に込められた思い

校歌は、「森は緑」「海は青」
と視覚的に表現された南佐渡の豊かな自然に抱かれながら、先人達が創り出した豊かな文化に学び、仲間とともに「しなやかな身体」と「やわらかな心」で生きていこうと歌います。「実際に歌っていく中学生が、現代の言葉で、自分の思いとして歌い、多くの方が共感できるものにしたい」という思いが込められています。

二、海は青

  ときを越え

  永遠に命が紡がれる

  やわらかな心で

  先人達に

  学び 創る

  ここは海

  南佐渡中学校

一、森は緑

  風雪を超え

  天に向かって伸びてゆく

  しなやかな身体で

  仲間とともに

  遊び 育つ

  ここは森

  南佐渡中学校


佐渡市立南佐渡中学校校歌

直線上に配置

                                        作詞・作曲  狩野 泰一

























]